globe

BOOKS02

anilight

klryanim


月刊誌アイソスの特集でISO9001:2015の解説をした。今月には正式発刊される予定の新規規格ISO9001:2015の全貌を明らかにしたつもりだ。トップマネジメントに読んでいただきたいとの意図で内容をまとめた。リスクベースの考え方を無視して事業経営はありえない。品質、環境、労働安全衛生、情報セキュリティなど複数のマネイジメントシステムをまとめて運用することの容易性を高めた新規規格によって組織の活性化に利用されたい。(9/8/2015掲載)訂正:39ページの8.5.3は誤りで、8.4.1が正しいので訂正します。(9/20/2015記載)
140808-0002月刊誌アイソス昨年9月号で公表したDIS案日本語訳と解説記事を大幅に加筆修正し、この画像が示す目次のようにネットで公開している。詳細な解説により次期規格を充分に理解できるものと思っています。
なお、FDISを独自に邦訳した規格条項を掲載し、解説も随時に追加・修正しているので、確認のために適時閲覧することをお勧めします。(8/14/2015記入)
ISO9000:2015に記載されている用語の定義についてのページを追加した。単なる規格の定義の邦訳文ではなく、Annex SLを参照しながら、口語体の容易な表現で用語の意味を解説している。規格の解説を行っているこのページにログインするとリンク先が分かる。規格本文を理解するのは欠かせない用語の説明である。(2015/10/15記入)

規格の理解を容易にする目的で品質マニュアル事例文言を規格解説に追加することを開始した。条項4.1より始め逐次追加する。定期的に閲覧し確認されたい。(2016/7/29記入)
140808-0002
外部からのアクセスを防止するためにIDとパスワードを入力しないと閲覧できない。アイソス2015年7月号に記載しているIDとパスワードを入力すれば閲覧できるようにアクセス制限している。ご了承をお願いします。
ISO9001:2015の要求事項を満たす電気部品製造会社のWebシステム文書を公開した。トップ経営者、管理職たち、従業員、外部供給者ためのガイドラインがいつでも閲覧できるファイル構成となっている。社内のサーバーにファイルをアップロードし、パソコン、タブレット端末、スマホなどの端末を使って閲覧可能なように設定している。
規格の理解に役立てるためにいろいろなテンプレート(編集可能なWordファイル)をダウンロードできるように掲載していた。しかし、方針を変更して、このシステム文書に組み入れることを決定した。アウトプット文書は、自社の環境に合わせて編集した上で利用されたい。書類名や番号などは編集されたい。現時点で作成されている文書は以下だが、今後逐次追加するものは約35のインプット文書およびアウトプット文書としてシステム文書の一部にする。(2016/1/21記入)

 

birds
cover22 cover22 9004cover
iphone ebook

line_shi

02

Copy Rights Reserved 2013-2016

2 Responses to

  1. 榊山 惇 より:

    貴重な資料の御提供ありがとうございました。
    【国際規格ISO9001:2015 規格文言と解説】
    http://www6.airnet.ne.jp/yyoneto/standard2015/index.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中